澤見彰の電子書籍

金の時、銀の旅人

著者:澤見 彰
価格:270円
発行日:2014年3月22日

愛と幸運を呼ぶ者――「金目銀目」。
 青い右目と黄色い左目をもつ、世にも珍しく美しい動物と出会った者は、 誰もが幸せになると言われていた。
 孤独な身の上ゆえ心を閉ざしたトキは、言い伝えを頼りに、金目銀目を 探す旅に出た。
 国をこえて、時をまたぎ、長い長い道のりはつづく。
 旅の途中、出会った人々と動物たちとの触れ合い、冒険を経て、トキの 心はゆっくりとほどけていった。
 旅の果てに、トキは自分だけの金目銀目を見つけられるのだろうか。
 ふしぎな動物たちと、寄り添い生きる人々の、四編の珠玉の物語。

目次
 プロローグ
船倉番エルモ
走れ、ヴィルユッカ
風見塔のヴァイヤン
月居山に吠えるカイ

●著者プロフィール
澤見彰(さわみ あき)
1978年埼玉県生まれ。
日本民俗学、日本画などを勉強するかたわら作家をこころざし、
「らいとすたっふ小説塾」の第一期生として修業ののち、作家としてデビュー。
動物・ケモノ・あやかし等が数多く登場する、時代小説や冒険小説を手がける。
著者は愛兎家。
澤見彰Facebook
澤見彰Twitter