大越智華子
1966年生まれ
千葉市在住。中学生の頃から両親が経営する酒販店の手伝いをするなか自然と“酒”に興味を持つ。
仏留学中にソムリエという仕事を見て、日本酒にも【プロ】があるべきと考え、日本酒ソムリエを育成する「日本酒 サービス研究会(SSI)」に賛同。
1993年「唎酒師」を取得をきっかけに、造り手と飲み手の心を結びつけるお客様のよきアドバイザーを目指す。バーテンダー、ソムリエ、唎酒師として酒販店と飲食店を運営経験と実績を基に、日本酒・本格焼酎・ワイン・ビール・ウイスキー・スピリッツ・カクテル・チーズなど、酒類全般を担うマルチなセミナー講師として幅広く活動する。実店舗で消費者と接する豊富な経験と実績は酒学講師として定評があり、年間300名近い日本酒・焼酎・ビアナビゲーターを誕生させている。酒類に携わり30年、「酒は文化である」を理念に2013年「國酒応援プロジェクト」を立ち上げ日本酒啓蒙活動を世界に広げることを計画中。

punx-ken!
1969年(昭和44年)生まれ
punx-ken!(パンクスケン)
BAR開店に向けて準備中(2016年2月現在)
2016年1月 Tequileroゲストバーテンダーとして参加。

鎌田孝(かまだ たかし / Takashi Kamada)
1960年(昭和35年)生まれ
北海道滝川市出身 札幌育ち
北海学園大学経済学部経営学科卒

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI) 理事
特定非営利活動法人FBO(料飲専門家団体連合会)北海道支部長
合同会社タックドゥープラニング 代表
株式会社タック&カンパニー 会長

宍戸俊彦(ししど としひこ)
Artist Bartender
北海道札幌市出身
10代で本州に渡り愛知県、東京でイタリア料理、アメリカ料理など洋食の料理に携わる。
また全国44県を一人旅でまわりその土地の文化や風景を脳裏に刻む。
札幌に帰郷後、料理に携わりながらバーテンダーの道へ。
同じカクテル名でも変化させたものをと独自のオリジナリティを追求しお客様の好みを聞いて作るオリジナルカクテルが人気に。
料理の技術、食材の組み合わせをカクテルに取り入れインフュージョンスピリッツ、オリジナルビターズを使い見た目が美しいアートカクテルを手がける。
スイーツ、カクテル、料理、アートと様々なシーンでスキルUPを日々目指してます。
料理やお菓子がカクテルに活きたということはカクテルの要素も料理に活きると考えて2014年2月からはバーテンダー業から一旦離れ再び料理の道へ。

大越裕蔵(おおこし ゆうぞう / Yuzo Ohkoshi)
千葉県千葉市1975年1月9日生まれ。
シガーアドバイザー協会 会長
シガーの取り扱いアイテム500種類以上、2009年にはJTタバコニストの第1号協力店に認定される日本屈指の「酒とタバコの専門店」」経営者。
遠く県外からのお客様が絶えることがないばかりか、シガーに対するその愛情と情熱は「日本一、葉巻を売る男」としてシガーの現地生産者(経営者)が来日には指名されるほど。

石川真理子(いしかわ まりこ)
1966年東京生まれ。ライターとして広告、雑誌、ウェブサイト、書籍など幅広い分野で活躍する一方、武家の末裔と生まれついたことから、武士道や武家の生活文化武家女性の生き方などに興味を抱き、独自に研究を続けている。
「武家女性の生き方に学ぶ」「日本の心、日本人の心得」をテーマとしたセミナー活動を展開するほかブログやフェイスブックを通じて啓蒙活動を行っている。
電子書籍紹介メッセージ動画(YouTube) 
https://www.youtube.com/watch?v=pPcV3mkg4mk
◆Facebook 

◆Facebookページ「新島八重 武家の女はまつげを濡らさない」
ブログ 新島八重と明治女 


塚田準治 (つかだ じゅんじ)
著者は、1996年4月藤田観光株式会社に入社以来、松江ワシントンホテル(株)取締役総支配人、箱根ホテル小涌園支配人、仙台ワシントンホテル(株)取締役総支配人、本社外国人旅行担当部長としてお客様と接する毎日を送って参りました。
2001年~2006年まではご縁があり日本中央開発株式会社のゴルフ場総支配人(出向)として、2004年に藤田観光株式会社定年退職後、それまでの経験を生かし、ホテル・旅館経営コンサルタントを行いながら大学院で「地方都市ホテル」について研究を行い論文を完成させました。

澤見彰(さわみ あき)
1978年埼玉県生まれ。
日本民俗学、日本画などを勉強するかたわら作家をこころざし、「らいとすたっふ小説塾」の第一期生として修業ののち、作家としてデビュー。
動物・ケモノ・あやかし等が数多く登場する、時代小説や冒険小説を手がける。
著者は愛兎家。
澤見彰FacebookTwitter

佐藤宏幸(さとうひろゆき)
1970年(昭和45年)8月19日、宮城県仙台市出身。
北海道大学法学部卒業
日本酒学講師(SSI認定)、酒匠(SSI認定)、きき酒師(SSI認定)、焼酎きき酒師(SSI認定)
ビアテイスター(日本地ビール協会認定)
ハーブコーディネーター(日本園芸協会認定)
2級販売士(日本商工会議所)、2級食生活アドバイザー(FLAネットワーク)、宮城県マスター2級

イシコ
1968年岐阜県生まれ。
静岡大学理学部数学科卒。
女性ファッション誌編集長、WEBマガジン編集長を経て、(有)ホワイトマンプロジェクト設立。国内外問わず50名近いメンバーが顔を白塗りにすることでさまざまなボーダーを取り払い、ショーや写真を使った表現活動が話題になる。
2008年、世界の一都市一週間のペースで旅をするプロジェクト「セカイサンポ」を始め、「SKYWARD」(JAL機内誌)や「SANKEI EXPRESS」(産経新聞)など新聞、雑誌、WEBで様々な連載を通して独自の散歩目線でエッセイを発表しながら旅を続け、2009年帰国。その模様を綴った「世界一周ひとりメシ」(幻冬舎文庫)が、2万部を超えるヒット作品に。
また、2010年より生家の岐阜に移り住み、除草用にヤギを飼い始めたことから、ヤギマニアになりつつある。

右田圭司(みぎた けいじ/Keiji Migita)
NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)
および日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)の創設者。
現在、東洋大学大学院、立教大学大学院ビジネスデザイン研究所にて、飲食業界の社会的地位の確立と日本酒業界の将来について勉強中。
また世界約160ヶ国をめぐり、ホテル・レストラン事情および飲食文化の調査を行い、現在、国際基準のジェネラルマネージャーの育成を目的とした専門職大学院の設立を準備中。

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会
http://www.fbo.or.jp/

日本の酒である「日本酒」「焼酎」の提供方法の研究を中心に酒類の総合研究をおこない、その教育啓蒙活動を通じて、日本における酒文化の発展および関連業界の支援、そして日本食文化の継承発展に寄与する事を目的としています。

株式会社オータパブリケイションズ
(英文社名:Ohta publications Co.,Ltd.)
http://ohtapub.co.jp/
創立年月日 1954年2月11日
本社所在地 〒105-0001
東京都港区虎ノ門1丁目19番5号 虎ノ門1丁目森ビル4階
電話 代表 (03)5251-9800 FAX(03)5251-9810
事業内容 書籍及び雑誌の出版並びに販売、広告代理業、旅行案内業、企業の経営に関するコンサルティング業務、不動産売買の仲介、人材バンク
主な出版物:「週刊ホテルレストラン」